文学者イスメト・キュル、死去
2013年01月21日付 Hurriyet紙


教育者として、また作家としてトルコ文学に貢献したイスメト・キュルさんが死去した。

著名な作家プナル・キュル氏は、母イスメト・キュルさんの死去の原因を「老衰」とし、9月に脳梗塞を発症して以来、寝たきりが続き、高齢のため治癒しなかっことを明かした。

1916年9月29日、イスタンブルで誕生したイスメト・キュルさんは、教鞭を取りながら論文、研究書、小説、詩、回想録、ラジオドラマ、戯曲を執筆した。

初等、中等教育をイスタンブルで、高等教育をアンカラで受けたキュルさんは、その後イギリスで児童文学や青年文学について研究を行ない、アメリカ地域生徒監督・文化館員を四年間務めた。その際、ニューヨーク大学で児童‐青少年向けの出版、児童‐青少年の心理、問題を抱えた児童‐青少年について講義を受けた。

■イスメト・キュルさんの著作

ムスタファ・ケマル・アタテュルクを偲んで Anılarla Mustafa Kemal Atatürk
トルコにおける子供向け定期刊行物 Türkiye'de Süreli Çocuk Yayınları
ドイツでトルコ人児童が問題を抱える理由 Almanya'daki Çocuklarımızın Başarısızlık Nedenleri
お母さんはあなたたちのために Anneler Sizin İçin
花々は愛によって育つ Çiçekler Sevgiyle Büyür
生きること Yaşamak
十本目のタバコ Onuncu Sigara
時間は巨大なクモ Kocaman Bir Örümcektir Zaman
99階の詩 99. Kat Şiirleri
未知への旅 Bilinmeyene Yolculuk
ジョシュクンの冒険 Coşkun'un Serüveni
古い家 Eski Ev
カルヴェラ Karvera
のら犬マーヴィ Mavi, Sokak Köpeği
マーヴィ、あたらしい仲間たちと Mavi,Yeni Dostlar Arasında
半分小説 Yarısı Roman
わたしたちがぶつかったのは歳月か Yıllara mı Çarptı Hızımız

■100作近い子ども向けドラマを執筆

トルコ語と文学の教師を21年間つとめたキュルさんは、「アンカララジオ、子どもの時間」の脚本家と監督でもあった。

多くの児童‐青少年向けの小説をはじめとする、27の研究書と大人向けの本、100本近い子ども向けラジオドラマの脚本を書いた。

■水曜日に埋葬される。

詩人、作家であるハリデ・ヌスレト・ゾルルトゥナの姉妹であるキュルさんの遺体は、水曜日、テシュヴィキイェ・モスクでの礼拝の後、アヤザーにおいて埋葬される。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:篁日向子)
(記事ID:28973)