治安維持軍総司令官、次期大統領選に向け「名誉警察」を立ち上げへ
2013年02月04日付 Mardomsalari紙

 治安維持軍総司令官は、次期大統領選を前にして「名誉警察」を立ち上げる予定であることを明らかにし、「敵は経済的な圧力を利用して、〔イラン国内に〕反乱を引き起こそうとしている」と述べた。〔‥‥〕

 アフマディー=モガッダム総司令官は〔騒擾鎮圧などにあたる治安維持軍の特殊部隊である〕特別守備隊について、革命前にあった部隊とは異なり、秩序と安全、平穏のために国民に寄り添い、秩序紊乱分子と闘う部隊であると指摘した上で、「特別守備隊は国民を守るために用意されている部隊である」と述べた。〔‥‥〕

 同総司令官は特別守備隊のプロフェッショナリズムをこれまで以上に強化していくことが必要だと述べた上で、使命貫徹のために「名誉警察」を立ち上げて、特別守備隊の傍らに人民部隊を組織する計画があることを、初めて明らかにした。〔‥‥〕

 同総司令官はまた、特別守備隊のハサン・キャラミー司令官を隊長として、「ザファル基地」を創設する予定であることも明らかにした。〔‥‥〕

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:ペルシア語記事翻訳班)
(記事ID:29175)