ガラタサライ歴史的勝利、欧州チャンピオンリーグで準々決勝進出
2013年03月12日付 Hurriyet紙


ガラタサライは、欧州チャンピオンリーグ・決勝トーナメントの第2戦を敵地でシャルケ04と戦い、3-2で勝利を収めた。これにより、準々決勝進出を果たした。

ヴェルティンス・アレーナで行わらた試合で、ガラタサライのゴールは36分にハミト・アルトゥントプ、42分にブラク・ユルマズがきめ、さらに、延長4分にウムト・ブルトが決勝ゴールをきめた。シャルケ04のゴールは、17分にNeustadter、62分にバストスがきめた。

この結果、ガラタサライは、2000/2001年につづき、史上2度目の準々決勝進出を決めた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:和泉由美子)
(記事ID:29472)