『マグレブ』紙と『伸びよ、教師』誌、発行許可取り消し
2013年03月11日付 Jam-e Jam紙


定期刊行物監視委員会は、今日の会合で、『マグレブ』[*]新聞と『伸びよ、教師(ロシュデ・モアッレム)』誌に対し、発行許可の取り消しを決定した。

※訳注:「マグレブ」は、「西」の意。「西洋」を指すこともある。

同委員会は、今日の会合で、19の定期刊行物の出版許可と、4つのインターネットサイトの開設許可、および、その他の申請について審査した。

[…]

このうち、9つの月刊誌、2つの隔月発行誌、8つの季刊誌、さらに、12の刊行物の版権保有者・管理責任者の変更と、さらにその他の変更項目について協議した。これらのうち、たとえば、週刊誌『商業新世界』は新聞への変更が認められた。

[…]

同会合のなかで、定期刊行物監視委員会は、『マグレブ』紙が、出版法を遵守していないとの理由で、出版許可を取り消した。また、『伸びよ、教師』誌は、出版法第6条に反する記事を掲載したため、出版法第12条に則り司法審査を行うため、裁判所への付託がなされた。 

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8400001)
(記事ID:29593)