マーザンダラーン州、1300の村には村役場がない!
2013年05月04日付 Mardomsalari紙

マーザンダラーン州村落局事務局長は、「わが州の1300の村には村役場がない。また、800の村で9人の村長と9つの議会があるだけである。

レザー・アーザーディー・ケナーリー局長は、マーザンダラーン州議会の企画関連審議の合間をぬってサーリーでファールス通信記者のインタビューに応じ、次のように語った。

わが州の多くの村は、村長や議会をもたないことによって、必要な行政サービスを求める機会を失っている。さまざまな計画、とくに、主導的な計画は、当該地域の行政首長が必要である。

同局長は、マーザンダラーン州村落局で、同州内の全村の管理にあたっていると述べ、「村役場がないことから、これらの村々はごく限られた行政サービスしか受けられないことになる」と話した。さらに、同局長は、議会による農業開発のための予算の割り当てにも触れ、次のように語った。

マーザンダラーンの村々にとっては、農業用水の確保が最優先課題とされなければならない。マーザンダラーン州内の多くの土地が活用されずにいる。必要な予算を割り当てることによって、起伏のある同州内の土地の多くが耕作可能になるはずだ。


Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8400001)
(記事ID:29883)