TRT、今年のユーロヴィジョン放送見送りへ
2013年05月15日付 Milliyet紙


TRTは、2013ユーロヴィジョン決勝戦を放送しないことを決定した。

TRTは昨日文書で声明を出し、欧州放送連合主催のユーロヴィジョンの採点システムに意義を唱えたがそれが認められなかったとして、今年の決勝戦に参加しないことを明らかにした。TRTの原則を守るために2013ユーロヴィジョン決勝戦を放送しないという決定を下し、来年は状況を見た上で判断するという。

■レズビアン論争

大会では、フィンランド代表のクリスタ・シークフリーズが5月18日に、同性婚が認められないことに対する抗議として、”Marry Me”という歌を歌っている時に女性ボーカリストとキスをするという。これが問題となり、TRTがこれを生放送するか否かが話題となっていた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:大門志織)
(記事ID:29964)