世界最小の『コーラン』?:ミーラード・タワーにお目見え
2013年05月23日付 Hamshahri紙
ミーラード・タワー(地上435m)。テヘラン国際貿易コンベンションセンターの一部で電波塔も兼ねる。
ミーラード・タワー(地上435m)。テヘラン国際貿易コンベンションセンターの一部で電波塔も兼ねる。

【ハムシャフリー・オンライン】最少の『コーラン』本がミーラード・タワーの展望階にお目見えする。

テヘラン・サマー(テヘラン市広報局)によれば、このコーラン本は、見開きで5センチ×7センチのページに小さく書き込まれたもので、彩飾師により彩飾されたものである。

このコーラン本には宝石細工師により、金箔の装飾もほどこされており、ホルダード月2日[5月23日]からミーラード・タワーの高層展望階で展示される。

彩飾と金箔の細工がほどこされ、小さな文字で書かれたこのコーランは、完成までに2年の歳月を要した。ホルダード月2日から12日[5月23日~6月2日]までの10日間、ミーラード・タワーで観覧することができる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
関連記事(「ポップスのコンサート会場で服装チェック:治安維持軍の警告が現実に 」)
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8400001)
(記事ID:30069)