18歳少女がネット上で友人にいやがらせ:出会い系サイトに登録
2013年11月01日付 Jam-e Jam紙


【ジャーメジャム・オンライン】ある18歳の少女は友人への嫌がらせのために、友人のプライベート写真と連絡先を、「結婚相手や交際相手を探す」出会い系の非道徳的なサイトに投稿し、友人に苦痛を与えた。そのため少女は、[イラン北東部]ホラーサーン・ラザヴィー州サイバー警察によって逮捕された。

 ジャーメジャムの報道によれば、同州サイバー警察本部長 モフセン・エルファーニー大佐は、同事件に関して本紙記者にこう語った。

先週、ある少女がサイバー警察に現れて、次のように訴え出た。
「ある人物が、私のプライベート写真数枚と名前や連絡先など を出会い系サイトに投稿し、また、いくつかの非道徳的なサイト上にページを開いて 私の個人情報を載せ、私と家族の名誉をひどく傷つけたのです。」

 サイバー警察本部長は、続けて言った。

(警察は)同件を捜査対象に定め 、インターネット上のこの犯人の身元を特定し逮捕するためのサイバー警察の捜査が始まった。そして、二日前にサイバー警察の捜査員が18歳の少女であるインターネット上の犯人の足跡を、マシュハドの一地区で突き止め、彼女を逮捕したのである。

 ホラーサーン・ラザヴィー州サイバー警察本部長はこう述べた。

容疑者はサイバー警察へ移送された後、矛盾だらけの供述をして自分が誤認逮捕されたのだと主張した。その一方で、被害者 と対面すると2人はかつて友人であり、さまざまな理由で、仲違いしていたことが分かったのである。


容疑者少女の自白

 サイバー警察のエルファーニー本部長によれば、こうして容疑者は自分の罪を自白し、次のように供述したという。

私と被害者は互いに友人でした。でも、やがて私たちの間に不和が生じ、私たちの友情は敵意に変わりました。私は彼女への嫌がらせの ために、かつての友人[被害者少女]の名をかたって非道徳的サイト上にページ開き、彼女の写真と個人情報を出会い系サイトに投稿して、彼女を苦しめたのです。

同報道によれば、容疑者への法的裁決を踏まえ、 取調べは続いている。

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8410039)
(記事ID:31927)