スィースターン・バルーチェスターン州で国境警備兵5名が略取
2014年02月09日付 Mardomsalari紙

 5名の国境警備兵が、スィースターン・バルーチェスターン州ジャキーグール国境地帯で消息を絶った。

 メフル通信の報道によると、その後すぐに、同州の国境警備隊及びゴドゥス基地は2機のヘリコプターを同地帯に派遣、また国境警備隊司令官代理を隊長とする特別チームがテヘランから事件現場に送られた。

 他方、昨日(2月7日)、同州の国境警備責任者らはパキスタンの国境関係者と面会した。第一報によると、消息を絶った国境警備兵らはパキスタン領内に連れ去られたという。

 また、今日(2月8日)の11時にも、両国の国境警備連絡将校が会談し、この問題をさまざまな側面から検討した。

 ある情報筋はこの問題について、メフル通信に「我が国の国境警備兵と何らかの戦闘が行われたとの報告は、今のところ伝えられていない」と述べている。

Tweet
シェア


関連記事(イラン南東部でテロ:14名の国境警備兵が殉教)
関連記事(ザーボル検事、暗殺される)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:白糸台国際問題研究所)
(記事ID:32997)