国会議員150人も、補助金を受給している
2014年03月11日付 Jam-e Jam紙
www.namaknews.irに掲載の風刺漫画:「裕福な人々への補助金をいかに断ち切るか?」(ハサミには「政府」、ATM画面には「補助金」と書かれている)
www.namaknews.irに掲載の風刺漫画:「裕福な人々への補助金をいかに断ち切るか?」(ハサミには「政府」、ATM画面には「補助金」と書かれている)

【同紙2面】国会の予算計画委員会メンバーであるゴラームホセイン・ジャアファルザーデは、補助金受給の自主的辞退キャンペーンについて、「果たして、国会議員らも補助金受給をやめる意思があるのだろうか?」と述べ、以下のように発言した。

国会議員は補助金を受け取ってはならないことになっているにもかかわらず、150人の議員が補助金を受給している。

ジャアファルザーデ議員は、IRNA(イラン国営通信)の取材に対し、こう述べた。

たとえ、現在の統計システムが、[補助金を]必要とする世帯をきちんと認識するのに欠陥があるとしても、政府は、第一段階として、補助金受給者リストから700万人を削除することが可能である。


Tweet
シェア


関連記事(「ロウハーニー大統領「富裕層は補助金に別れを」」)
関連記事(「補助金支給の見直し: 50万人の《死者》が受給、受給者の数は総人口を超える?」)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8400004)
(記事ID:33244)