グループ・ヨルムのバクルキョイ・コンサート、盛大に
2014年04月13日付 Radikal紙


グループ・ヨルムは恒例となった民衆コンサートを続けている。バクルキョイ民衆広場で開催された第四回独立トルコ・コンサートは大盛況となった。

グループ・ヨルムの第四回独立トルコ・コンサートはバクルキョイ人民広場で開催された。入場無料のコンサートには何千人もの観衆が参加した。

ゲズィ事件の犠牲者の写真が掲げられた巨大な横断幕が開きコンサートは午後3時に始まった。コンサートではグループ・ヨルムのメンバーの楽曲に時折ニヤジ・コユンジュ、バルシュ・アタイ、オギュン・サンルソイ、エルダル・バイラクオール、ヒルミ・ヤラユジュ、エルカン・オーウル、ハック・デミルジオー ル、セルチュク・バルジュ、アディレ・ヤドゥルグ、アイラ・ユルマズ、ヒュセイン・トゥラン、トゥルガ・サーなど多くのゲストアーティストが共演した。また頭部に命中した催涙弾による負傷ののち269日昏睡状態にあり命を落としたベルキン・エルヴァンのために作曲された曲も歌われた。ベルキン・エルヴァンのために風船も打ち上げられた。

コンサートには共和人民党(CHP)セズギン・タンルクル副党首も観衆として加わっていた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:33490)