フェネルバフチェへ罰則、「女性と子供」チケットに1キロの行列
2014年04月26日付 Radikal紙


フェネルバフチェが勝ち点を得れば優勝が確実となる、チャイクル・リゼスポルとの試合は罰則の対象なっているため、女性と子供が1キロメートルの行列をなした。チケットは2時間でなくなった。

フェネルバフチェが、スポル・トト・スーパーリーグで明日チャイクル・リゼスポルとフィールドで行う、罰則により女性と12歳以下の子供しか観戦できない試合の招待状の配布が、朝開始された。

招待状の配布が行われた場所から、フェネルバフチェ・シュクリュ・サラジオール・スタジアムにあるフェネリウム店舗前まで、長い行列ができるているのが見受 けられた。およそ1キロメートルにのびた列で何時間も待った黄色と紺色のサポーター(フェネルバフチェのサポーター)達は、優勝決定の試合を直に目にするリゼとの対戦にとても興奮し、そして日曜日に優勝を確定させお祝いしたいと述べた。

■入手したチケットをお金で売ろうとした

午後1時に配布が開始されるチケットのために、フェネルバフチェのサポーターの女性達は朝7時から列に並び、何キロメートルもの行列をなした。5万枚のチケットは2時間でなくなった。フェネルバフチェ対リゼスポルの試合を見たいとの要望があまりに高いため、一部の女性サポーターは、入手したチケットを非正規市場で高額で売り始めた。チケットを売る人々へ大きな反発が生じる中、多くのサポーターが、警察がこの問題に対して対応策を講じることを望んでいる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:粕川葵)
(記事ID:33659)