トルコで不人気のTVドラマ、エジプトで大人気
2014年06月11日付 Radikal紙


昨年の軍事クーデター後にトルコ・エジプト両国の大使が召還されたため、両国関係は参事官レベルでしか継続していないエジプトで、トルコ人芸能人らがトルコ紹介に一役買っている。

トルコで期待されたほど注目を集めなかった連続テレビドラマ「クルト・セイトとシューラ」が、エジプトのテレビで最多視聴の作品となった。

アラブ人視聴者らが賞賛と共に視聴したクヴァンチュ・タトルトゥー及びゼイネプ・アブドゥッラーが共に主演を務める同連続テレビドラマは、エジプトで瞬く間に視聴率ランキングトップに入った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:藤井庸平)
(記事ID:34255)