ガラタサライ、新監督はプランデッリ元伊代表監督
2014年07月08日付 Radikal紙

ガラタサライ・スポーツクラブは新監督ジェサレ・プランデッリ氏との二年契約にサインしたことを株式市場に伝えた。

ガラタサライは新監督ジェサレ・プランデッリ氏と二年契約にサインしたことを株式市場に伝え、一方でイタリア人監督が受け取る報酬額も明らかになった。

■世論啓発プラットホーム(KAP)に送られた発表は以下

「我がプロ・サッカーチームは、我が社とジェサレ・プランデッリ氏との間に2014-2015年のシーズンから始まる2年間のシーズン契約を結びました。これにより監督には2014-2015年と2015-2016年のシーズンのそれぞれに年間229万5000ユーロの報酬(肖像権のために小切手により支払われる額も含む)が支払われる。もしAチームが2014‐15年のシーズンでトルコリーグのチャンピオンになり、同シーズンにUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝に進出する権利を獲得すれば翌シーズンの年間報酬に35万ユーロが加わる。

またトルコリーグでチャンピオンになった場合2014‐15年と2015‐16年のシーズンの両シーズンに監督へ100万ドルのボーナスが支払われる。

トルコ杯のチャンピオンについては監督在任中に獲得した全ての優勝杯に対しボーナスが50万ドル支払われる。

UEFAチャンピオンリーグのボーナス;監督在任中に準々決勝に進出すれば25万ドル、準決勝に進出すれば50万ドル、決勝に進めば100万ドル、優勝カップを手にすれば200万ドルである。どの報酬も明示された勝利にのみ支払われるものであり、一括の報酬ではない。

UEFAヨーロッパリーグのボーナス;監督在任中に決勝に進出すれば60万ドル、優勝すれば120万ドルが支払われる。どの報酬も明示された勝利にのみ支払われるものであり、一括の報酬ではない。

UEFAスーパーカップのボーナス;監督在任中に優勝カップを手にすれば50万ドルである。

FIFAクラブワールドカップのボーナス; 監督在任中に優勝すれば30万ドルである。

以上世論に敬意をもってお伝えします。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:34617)