ベシクタシュ、リバプール破る―UEFAヨーロッパリーグ
2015年02月27日付 Hurriyet紙


 UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント一回戦第2節の試合が行われ、ベシクタシュがPK戦でリバプールを下し、ベスト16に駒を進めた。白と黒を基調とするユニフォームのベシクタシュは前半を無得点で折り返すこととなったが、後半27分にトルガイ・アルスランがすばらしいゴールを決め、1点をリードした。対戦の90分間がこのスコアーで終了すると、延長に入った。延長の前後半もノーゴールに終わると興奮の波はPK戦に及んだ。ベシクタシュ側はデンバ・バ、ギョクハン・トレ、エルスィン・ヴェリ、アティバ・ハッチンソン、そしてトルガイ・アルスランの5人が順調にPKを決めた一方、リバプール側はリッキー・ランバート、アダム・ララーナ、エムレ・ジャン、ジョー・アレンがゴールをきめたものの、5人目のデヤン・ロヴレンは枠内に決めることができず、リバプールはかつて自らが2005年にUEFAチャンピオンズリーグを制覇した思い出の地イスタンブルを失意の中去ることとなった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:三井景介)
(記事ID:37015)