幼児や障害のある子・配偶者をもつ女性の就業時間、短縮に向けて
2015年05月05日付 Jam-e Jam紙

【社会面】国会の女性会派副会長は、近い将来、女性の就業時間短縮法案を国会の公開会議で審議すると伝えた。

シャフラー・ミールギャルーバヤート同副会長によれば、就業時間の短縮は、障害のある子息・配偶者のいる女性や7歳以下の子供がいる女性たちに対して適応されるという。

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:有為転変)
(記事ID:37466)