ボストン・ゲイ・メンズ・コーラスのイスタンブルコンサート、中止に
2015年05月08日付 Yeni Safak紙


アメリカのゲイ音楽グループ、ボストン・ゲイ・メンズ・コーラスが6月27日にイスタンブルで開催を予定していたコンサートが、ゾルル・パフォーマンス芸術センターによって中止された。初めてムスリムの国でラマザン月にコンサートを行うことが反感をよんだ。コンサートホールが、自身に知らされることなくゲイの男性たちのコ ンサート会場となると知ったゾルル・ホールディングのアフメト・ナーフィズ・ゾルル取締役が中止を決めたという。

6月17日にゾルル・センターで開催が予定されていたコンサートに関し、何も知らされていないと知ったゾルル・ホールディングのアフメト・ナーフィズ・ゾルル取締役が、コンサートを中止したことが分かった。

ゲイの男性たちのみからなるコーラスの、イスタンブルでのプログラムは、『ムスリムの国で初のコンサート』として広告が打ち出された。しかしラマザン月の開催を予定していたことなどから、SNSなどで反発が生じた。知的女性研究センター(BİLKA)もまた報道陣に対し会見を行い、関係者にコンサート中止を呼びかけていた。

コンサートのお知らせは、ゾルル・センターwebサイトのイベント情報ページからも取り除かれた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:木全朋恵)
(記事ID:37470)