レジェプ・タイイプ・エルドアン大学、開設したものの教員不足
2015年05月24日付 Cumhuriyet紙


公正発展党の選挙CMで使われているレジェプ・タイイプ・エルドアン大学歯学部では、唯一の教授が学部長を務めている。いくつかの学科には、教員すらいない。

政府の『彼らは口だけだ、公正発展党は実行する』というプロパガンダで、レジェプ・タイイプ・エルドアン大学歯学部を称賛する選挙CMでは、学部の質やリゼ出身者がリゼで学ぶことができることが説明されている。しかし、学部の多くの学科で、学科長を講師が務めており、いくつかの学科には教員すらいない。学部の唯一の教授が学部長であることも注意を引いている。選挙のために褒め称えられている学部には、合計8つの学科がある。このうち、歯・口腔放射線学科と歯列矯正学科には教員すらいない。学部の唯一の准教授は、歯・口腔外科学科の学科長である。准教授は、1人の講師と3人の研究員とともに業務に取り組んでいる。学部の唯一の教授兼学部長は、義歯学科の学科長でもある。残りの学科の学科長は全て講師である。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:白尾みさき)
(記事ID:37610)