ベシクタシュ離任のビリッチ監督、どこへ?
2015年05月26日付 Radikal紙


ベシクタシュを離任すると公表したスラヴェン・ビリッチ監督に関する新たな噂が浮上し続けている。

数週間、プレミアリーグチームのウェストハムで話題となりサム・アラダイス氏の離任後にイギリスへ移ると伝えられているビリッチ監督に関して今回、新たな噂が浮上した。

クロアチアのメディアによると、ビリッチ監督を新たに希望しているチームは今日、ディ・マッテオ監督が離任するドイツのチーム、シャルケ04である。

クロアチアのスポーツメディアは同チームのディ・マッテオ監督が本日離任した後にビリッチ監督に確実にオファーを出す予定だと報じた。

■ シャルケ04のビリッチ監督に対する熱意は真新しい事ではない

知られている通り、シャルケ04は8か月前にもビリッチ監督に関心を示したが、クロアチア人の同監督がベシクタシュを離任しドイツに向かうことはなかった。ビリッチ監督のマネージャーであるダンコ・ディキッジ氏はシャルケ04が同監督に正式にオファーを出したが、同監督が辞退したことを公表している。

クロアチアのメディアは、同進展を想起させつつシャルケ04の監督候補者にスラヴェン・ビリッチ監督も加え、更には同監督が最有力候補であると報じている。

ビリッチ監督に関しウェストハムへ移籍するという尤もらしい噂が浮上しているが、同チームがラファエル・ベニテズ氏、デイヴィッド・モイーズ氏といった著名人を優先視している事も絶えず話題にされている真実である。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:藤井庸平)
(記事ID:37645)