メフテル軍楽隊、東京で行進
2015年06月07日付 Hurriyet紙


日本の首都、東京でトルコ・日本友好125周年記念のイベントで「トルコ・パレード」が行われた。

東京ユヌス・エムレ財団の企画で行われたイベントを、トルコから来たメフテル軍楽隊が特色づけた。
パレードのために東京のメインストリートの一つである表参道は交通規制され、トルコと日本の国旗を振る人々で華やかな様相を呈した。パレードには在東京トルコ大使館のアフメト・ビュレント・メリチ大使や海軍情報局のナムク・アルペル局長とともに、エルトゥールル・フリゲート艦の沈没125周年の追悼行事の一環で、2ヶ月の歴史的な旅を経て日本に到着したトルコ共和国艦隊のゲディズ・フリゲート艦の乗組員や、外国訪問団の代表者らも加わった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:伊藤梓子)
(記事ID:37739)