カタールへトルコ軍3000人派遣
2015年06月10日付 Hurriyet紙


官報に掲載され、建設が確定したカタールにおけるトルコの軍事基地は、旅団規模となることがわかった。

軍隊の旅団は少なくて3000人、多くて5000人の兵士から構成される。現状では、少なくとも3000人のトルコ軍兵士が技術・法的準備が整えられた後に軍事基地において任務につく。

二国間で共同の軍事作戦・演習の拡大や地域間での情勢によって、兵士数が徐々に増加する可能性がある。

トルコ国外に初めて建設される軍事基地が、旅団規模となることから、司令官には准将が任命される予定である。

基地の兵士は主として、陸、空、そして参謀長が直接指揮する特殊作戦司令部の部隊から構成される見込みである。

基地には少数ながら、海軍兵士も配備される予定であり、必要な時に増員されることが明らかになった。

旅団には兵士と下士官も含まれる見込みである。兵士達にはカタールに駐在する間、追加の特別海外派遣手当が支払われる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:八木美保)
(記事ID:37774)