セファルディム・ユダヤ人にスペイン二重国籍付与
2015年06月11日付 Hurriyet紙


スペイン国会は11日、セファルディム系ユダヤ人が帰国できる可能性を認める法案を承認した。

この法案は3年間有効となる。1492年、宗教裁判所のユダヤ人追放令によりスペインから追放されたユダヤ人は、長い旅路を経て世界のあらゆる場所に散らばった。この法律は、この何十万人ものユダヤ人にスペインでの二重国籍を認めるというものだ。

過去に向き合おうと提案されたこの法律だが、スペインの関係者によれば、最初の段階でも2200万人のユダヤ人が利用するとみられている。

トルコに住む1万8千人のユダヤ人の多くも、このセファルディム系ユダヤ人である。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:今城尚彦)
(記事ID:37804)