テヘラン地下鉄92番目の駅が開通
2015年06月28日付 Hamshahri紙


【ハムシャフリー・オンライン】テヘラン市交通運輸局長は、ティール月8日月曜日[6月29日]午前に行われる特別セレモニーにおいて、テヘラン地下鉄92番目の駅が開業されると発表し、次のように述べた。「この式典で、テヘラン南西から北東を結びシャヒード・チェラーギー自動車道の境界に位置する3号線のアブドルアーバード駅が正式開業する予定だ。」

 ISNA(イラン学生通信)によれば、セイエドジャアファル・タシャッコリーハーシェミー交通運輸局長は、次のように続けた。「総面積1万1千平方メートルとなるアブドルアーバード駅の建設工事は、トレンチ工法が用いられ、100%国内の労働者と技術者によって成し遂げられた。」

 同氏は、エスカレーターが完備されたこの駅を建設するために、8万2千立方メートルの土が掘り出されたと指摘した上で、次のように述べた。「この駅には、2万7千立方メートルのコンクリート、2万5千トンの型枠及び4千トンの鉄筋が使用された。」

 タシャッコリーハーシェミー氏は、「地下鉄3号線の南部は、全長12キロメートルあり、テヘラン南西部のアーザーデガーン駅から市中心部のヴァリーアスル駅まで延伸されており、去年5つの駅が開業した。」とした上で、次のように述べた。「最終的に3号線は、全長37キロメートルになり、テヘラン北東のオズゴルまで伸びる予定である。」

 テヘラン市交通運輸局長は、最後に「3号線の完全運行によって、一日あたりの地下鉄の輸送力は100万人増加する。」と強調し、次のように述べた。「現在のテヘランの風景は、地下鉄なしには想像できない。それ故、他の地下鉄路線の完成と発展に並行して、3号線の完全運行ができる限り早く始まるように、テヘラン市の計画のもと総力をあげて取り組んでいく。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8410068)
(記事ID:38151)