クルド国家設立へのステップ
2015年06月12日付 Milliyet紙


トルコが連立政権の議論で忙しくしている一方、アメリカを含む各軍は 国境のすぐ向こうでクルド政府を成立させるためのステップをとっている。

アラブ人とトルクメン人がトルコ国境に押し寄せる原因となった、テル・アブヤドでの砲撃により無人になった地域 にPYDとPKKが配置されている 。シリアのクルド地域に新しい州を作る目的でシリアのクルド政党であるPYDと国最適な連合軍の共同の攻撃が続けられている。この一環でテル・アブヤドに空爆した連合軍に加え、地上から 介入したPYDのため アラブ人とPYDが対立している クルド人がトルコ国境に向けて移動せざるを得なくなったことが明らかにされた。人口の構成を変更するためにはじめられたこの取り組みの一環でYPG勢力も無人地域 に駐屯 していると述べた。スター紙に話した当局筋は、先日国際的な連合部隊空爆の結果子供20人を含む35人が亡くなったと述べた。空爆はアクチャカレのすぐ向かい側にある シリアのヌステル、フベイェジェ、ゼイディ、そしてアルバ地域に集中した。国境に殺到したシリア人を国内に入れる一方今後の状況において人道上の危機が起こらなければ、越境に許可が与えられないだろうと述べた。コバーニーとカムシュル地域がまとめた努力がPYDと国際的な連合部隊の勢力によって 共に行われた行動であることが強調された 。

■イラクのクルド人は不透明である

シリアのクルド人のこれらの試みに向けて説明を行ったイラクのクルド人の情報筋はこのようなステップを認識していないと主張した。北イラク・クルド 自治政府の大統領評議会メンバーのフアド・ヒュセイン氏がスター紙に行った会見で、クルド人が共に動き、一緒になる必要を主張 していると述べた。

■IS(イスラム国)を追い出そう

シリアのクルド人学者のオマル・セイフムス氏もシリアのクルド人がISをテル・アブヤドから追い出すことを望んでいると述べた。イラクのクルド人とシリアのクルド地域が連合して行動する可能性が増えるだろうと述べたセイフムス氏は、イラクのクルド人がこのような形成に距離をとってアプローチしているにもかかわらず最終的にはクルド人の権利の観点から見るだろうと述べた。

■エルドアンのテル・アブヤドへの反発

レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は昨日行った会見で以下のように述べた。「トルコ国境のテル・アブヤドにおいてアラブ人とトルクメン人を飛行機で爆撃した西側は残念ながら、彼らの代わりにテロ組織のPYDとPKKを置いている 。これがどうやったら肯定的にみられるのか。西にどうやって親しいものとして見ることができるだろうか。そこから逃げトルコに避難した1万5千人近くの人々を我々はエーゲ海や黒海に宝ツしなかった。トルコ国内で受け入れた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:菱川大喜)
(記事ID:38314)