ブルガリア、シリア難民流入阻止へトルコ国境へ1000人兵士派遣
2015年09月18日付 Milliyet紙


ブルガリアは、シリア難民の流入を阻止するため、トルコ国境へ兵士1,000人を派遣する決議を取った。

内務省は、昨晩(9月17日)、難民660人が違法にブルガリアへ入国を試みた後、同派遣決議が取られたと発表した。ブルガリア副首相兼内務相ルムヤナ・ブチワロワ氏は、難民に対する武力行使は行わない、と述べた。同氏は、「金網を破る者がいれば拘束しなければならない。ハンガリーで起こったような、難民に対するガス使用は間違っている」と話した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山根卓郎)
(記事ID:38689)