トルコ政府、EUの難民対策トルコ支援プランに冷ややか
2015年10月17日付 Milliyet紙
スィニルリオール外相
スィニルリオール外相

トルコのフェリドゥン・スィニルリオール外相は、EUが財政援助と引き換えにトルコに対し難民問題への協力を求めているのに対し、「受け入れがたい」と述べた。

■アンカラは、EUの計画に冷ややか

スィニルリオール外相は、ブリュッセルで合意された計画が最終的なものでなく、一種の案にすぎないと強調した。トルコが難民問題で支出した金額が800万ドルに上るとするスィニルリオール外相は、「トルコの国民総所得は、180億ドルだ。彼らの総所得は、18兆ドルに上る。18兆ドルのうち、30億ユーロなど、笑うしかないような額だ。しかし、それでも、5億ドルよりは、ましだが」と述べた。スィニルリオール外相は、30億ユーロの援助が、「最初の一時金」ならいいと述べた。フランスのAFP通信は、「トルコは、EUの難民プランに冷ややかな反応」との見出しで報じた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:トルコ語メディア翻訳班)
(記事ID:38931)