ロシアからトルコへの旅行ツアー、一時停止
2015年11月24日付 Hurriyet紙


Tass通信社の報道によると、ロシアの旅行会社が先ほどトルコのパッケージ旅行の販売を一時的に停止することを決定した。これに加えてロシア議会は「トルコ線の航空機の発着を禁止する」ことを提案した。

ロシアのトルコツアー販売最大手Nattalie Tours社は、暫定的にトルコへのパッケージ旅行の販売を停止したと発表した。

またロイター通信によると、ロシアのRostourism社も同様にトルコへのパッケージツアーの取り扱い停止を勧めたことを明らかにしたという。

これらはRIA通信社が報じた。

■ロシア財務相:「予約は生きている」

ロシアの財務大臣は、旅行会社に配慮し、予約は生きていると話した。

今夏起こった経済的問題のためロシアの人々は海外旅行を減らし、アンタリヤでは旅行客数が伸び悩み、地域経済におよそ50億ドルの損失がもたらされていた。

■ロシア人観光客、2014年には450万人

昨年ロシアからは450万人の観光客が訪れた。しかし今年、ロシアの不景気によってその数は25%程度落ち込むことが見込まれている。

最近では、エジプト行きのロシアの旅客機が墜落したことを受けて、ロシアの旅行会社各社はエジプトの代わりにトルコを勧めるように変わっていた矢先であった。

■ロシア議会、衝撃的発表

さらにロシア議会では「トルコ線の航空機の発着の禁止」が提案された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:池永大駿)
(記事ID:39229)