ユーロ2016、トルコはグループD―ライバルはスペイン、チェコ、クロアチア
2015年12月12日付 Milliyet紙

トルコのAナショナルチームの対戦相手が明らかになった。トルコのAナショナルチームはグループDになった。対戦相手はトーナメントの前王者スペイン、予選で戦ったチェコ共和国、そしてクロアチアとなった。トルコは初戦を2016年6月12日16時にクロアチアと行う。トーナメントの開幕試合は2016年6月10日フランス対ルーマニアで行われる。

Aサッカーナショナルチームは、フランスで行われる2016欧州サッカー選手権(EURO2016)で、グループDでスペイン、チェコ、クロアチアと戦うことになった。
パリのパレ・ド・コングレで行われた抽選に第4ポットで参加した月と星のトルコ代表チームは、スペイン、クロアチア、チェコとともにグループDとなった。

フランスで開催される欧州サッカー選手権のグループ戦は、6月10日から22日に行われる。各グループの上位2位を獲得したチームと、3位の中で成績のよいほうから4チームが、ベスト16に残る。

■初戦は6月12日、クロアチアと

トルコは、グループDでの最初の試合を、クロアチアと6月12日日曜日、トルコ時間で16時に首都パリのパルク・デ・プランス・スタジアムで行う。第2試合は6月17日金曜日、トルコ時間で22時にニースのアリアンツ・リヴィエラ・スタジアムで前王者スペインと対戦することになる月と星のチームは、グループでの最後の試合を6月21日火曜日、トルコ時間で22時にランスのフェリックス・ボラール・スタジアムでチェコと戦う。

EURO2016の予選でオランダ、アイスランド、チェコ、ラトビア、カザフスタンとともにグループAに位置するトルコのAナショナルチームは、グループ戦で最終的に18点を獲得、3位チームのうち点数のよいチームとして決勝リーグに直接参加することができた。

欧州サッカー選手権の決勝リーグで1996年、2000年、2008年に続き4回目の参戦となるトルコが掴んだ最大の成果は、オーストリアとスイスが共同で開催したEURO2008での準決勝進出だ。

■抽選の結果、グループは以下のとおりになった

グループA:フランス、ルーマニア、アルバニア、スイス
グループB:イングランド、ロシア、ウェールズ、スロバキア
グループC:ドイツ、ウクライナ、ポーランド、北アイルランド
グループD:スペイン、チェコ、トルコ、クロアチア
グループE:ベルギー、イタリア、アイルランド、スウェーデン
グループF:ポルトガル、アイスランド、オーストリア、ハンガリー

■かつてのスター、フリットとリザラズが発表

抽選の司会はオランダの伝説ルート・フリット氏とフランスの元スター、ビセンテ・リザラズ氏が務めた。欧州サッカー選手権の歴史上初めて24チームで行われることが述べられた。

■EURO2016対戦相手とはこの街で対戦

行われる予定の3つの試合の後各グループの上位2位に位置するチームと、3位チームのうち上位4チームが、2回戦に進む。トーナメントは、2回戦以降は1試合で決定するシステムによって行われ、決勝戦は7月10日にスタッド・ド・フランスで行われる。

選手権の試合はフランスのパリ、リヨン、マルセイユ、ボルドー、ランス、リール、ニース、トゥールーズ、サン・ドニ、サン・テティエンヌで行われる。

■試合日程

EURO2016の試合はトルコ時間で16時、19時、22時に始まる。決勝リーグの試合日程は以下の通り。

第1試合:6月10日、11日、12日、13日、14日
第2試合:6月15日、16日、17日、18日
第3試合:6月19日、20日、21日、22日
第2回戦:6月25日、26日、27日
準々決勝:6月30日、7月1日、2日、3日
準決勝:7月6日、7日
決勝:7月10日

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:永山明子)
(記事ID:39376)