イスタンブル・ギリシャ正教総主教座でクリスマスのミサ
2015年12月25日付 Hurriyet紙


イスタンブル・ファーティフ地区のギリシャ正教総主教座でクリスマスのミサが行われた。

バルトロメオス総主教が執り行ったミサに、トルコ内外から多くのキリスト教徒が参加した。

ミサは、イスタンブル・ギリシャ正教会庭園にあるアヤ・ヨルギ教会で、午前9時に始まった。

ミサに集まった人々は、教会入口のスペースで蝋燭に火を灯し、祈りを捧げた。
バルトロメオス総主教が入場し、ミサが始まった。総主教は、自身を庭で待つ人々に向かって、クリスマスを祝った。教会入口のスペースで蝋燭に火を灯し祈りを捧げたバルトロメオス総主教は、その後、ミサを執り行うため教会に入った。ミサが行われ、聖歌が歌われた。

ミサに参加するため、ギリシャ他欧州各国より多くの人々が教会を訪れた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山根卓郎)
(記事ID:39476)