ロシアのトルコ人労働者禁止措置、今日から
2016年01月01日付 Milliyet紙


プーチン大統領が署名した制裁措置の適用により、今後トルコ人労働者がロシア企業で雇用を禁止される法律が今日(1月1日)から施行となった。

プーチン大統領は、12月1日にトルコ・ロシア間で起きた航空機撃墜事件を理由に、1月1日からトルコ人労働者がロシア企業で働くことを禁止する決定に署名した。

ロシア連邦の国家安全保障の保全を目的とするこの決定は、今日から施行された。

就労ビザに対する今回の制限は、ロシアで長期契約を結んでいる特定の企業が対象となる。これにより、53社の企業が禁止措置の枠外となった一方、その他すべてのトルコ系企業に対して12月31日以降申請しているトルコ人労働者数の増加を禁止する措置が実施された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:指宿美穂)
(記事ID:39535)