タルカン、恋人について初めて語る
2016年01月04日付 Cumhuriyet紙


(キプロスの)ギルネで開業した七つ星のエレクソス・ホテルで、新年の夜に行われたオープニングでステージに上がったタルカンは結婚の噂について初めて語った。

2015年の末に(彼女の家へ)求婚に赴き、結婚に向けて初めて真剣な一歩を踏み出したタルカンは、プナル・ディレキと2016年に結婚する可能性があると話した。

新年のコンサートの後、ヒュッリイェト紙のギョクハン・キムセスィズジャン氏と短い間話したタルカンは、「はい、プナルと良好な関係にあります。」と述べ、報道されている交際の事実を認めた。

タルカンは、エラズー出身の母とウルファ出身の父の間に、ドイツのデュースブルクで生まれた30歳のプナル・ディレキと2016年結婚する可能性があると話した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:内山千尋)
(記事ID:39558)