英アーセナルのメスト・オズィル、エルドアン大統領を訪問
2016年01月07日付 Radikal紙


トルコを訪れたアーセナルのメスト・オズィル(エジル)が、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領を表敬訪問した。

アーセナルの世界的なトルコ系サッカー選手・メスト・オズィルが、一時訪れたトルコでエルドアン大統領を表敬訪問した。アーセナルで示したその最高のパフォーマンスでチームをプレミアリーグでの1位へと導いたメストと大統領の間で、ディープなサッカー談義に花が咲いた。大統領は「トルコの稲妻スター」を褒め称え、英国プレミアリーグ での成功を祈った。

この訪問にはサバフ紙記者・ルドヴァン・ディルメンのほか、オウズ・チェティン、アジュン・ウルジャル、アブドゥルラヒム・アルバイラクも加わった。このシーズン、英国で最高のプレーで活躍するメストは、3ゴール、16アシストでアーセナルのリーグトップ維持に貢献し続けている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:貝瀬雅典)
(記事ID:39586)