ロシア、「トルコ農産品発見コール」設置
2016年01月18日付 Radikal紙

モスクワ市民のため、市場で見つかった、ロシアへの輸入禁止のトルコ農産品を報告することができるようにするガイドラインが作られた。

トルコがシリア国境でロシア戦闘機を墜落させたことに対し、一連の制裁を決定したモスクワ政府は、今回「トルコ農産品発見コール」を設置した。

ロシア・ビヨンド・ザ・ヘッドラインズ(Vesti.ru)のニュースサイト上のニュースによると、モスクワ市民は電話番号8-495-785-37-41または電子メールで情報提供ができる。

また、人間の健康と消費者の権利保護サービスへも報告することができるようになることがわかった。

2016年1月1日以降、ロシアへのトルコ農産品の輸送が禁止された。制裁リストにはオレンジ、みかん、ぶどう、りんご、洋梨、あんず、もも、プラム、いちご、トマト、きゅうり、キャベツ、ブロッコリー、玉ねぎ、鶏肉、カーネーション、チューイングガム、塩が含まれている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:鈴木歩実)
(記事ID:39685)