保健相、執刀後に手術室で投票
2016年02月26日付 Jam-e Jam紙


保健相は、本日、テヘランのとある病院で、手術着を着たまま、《巡回投票箱》に投票した。

セイイェド・ハサン・ハーシェミー博士は、本日朝、投票をすませた後、選挙について、イスラーム革命とイマーム・ホメイニー、殉教者たちが人々のために用意してくれた大いなる機会であると述べた。

(後略)

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:ONU)
(記事ID:39950)