パリで再びテロ警戒、トルコ人2名を含む4名逮捕
2016年03月16日付 Cumhuriyet紙

フランスの首都パリでテロ攻撃を準備しているという情報があった4名が逮捕された。

BFMテレビのニュースでパリの第18地区とセーヌ・サン・ドニ郊外でテロ攻撃が準備中であるという情報により逮捕された容疑者のうち一人は女性であることが明らかにされた。容疑者らのうち二人は兄弟でトルコ系フランス人であることが明らかにされた。

逮捕された者のうち28歳の容疑者は警察署に前科があった。2015年11月13日のテロ攻撃後の非常事態宣言に従ってこの人物には自宅軟禁の決定がくだされていたと述べられた。

フランスでは1月以来テロ攻撃の準備があるという疑いのある74名が逮捕された。首都におけるテロ攻撃で130名が亡くなり、約350名が怪我を負った。このテロ攻撃の後、政府は非常事態宣言を出した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:満生紗希子)
(記事ID:40075)