ブリュッセル爆弾犯の一人は、トルコから国外追放されていた
2016年03月24日付 Radikal紙


レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、ブリュッセルの爆弾犯の一人がガーズィアンテプで逮捕されトルコを国外追放された人物だと発表した。

レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、ブリュッセルの爆弾犯の一人について、非常に重要な発表を行った。「ブリュッセルの爆弾犯の一人は、以前、2015年6月に、ガーズィアンテプで逮捕され、国外追放した人物である。ベルギー政府は、当該人物を釈放した。この人物が、外国人テロリスト戦士であるとの警告をしたが、ベルギーは、テロとの関係を確認することができなかった。」(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:トルコ語メディア翻訳班)
(記事ID:40137)