イスラエル・トルコ交渉、進捗
2016年04月08日付 Hurriyet紙

トルコとイスラエルの関係正常化に向けた取組みが、昨日重要な進展を見せた。

外務省のフェリドゥン・スィニルリオール全権大使率いるトルコ派遣団と、イスラエル首相特別代理のヨセフ・チカノーヴァー(Joseph Ciechanover)氏ならびに同国国防省のヤコブ・ナゲル(acob Nagel)司令官率いる代表団が、英国首都ロンドンで会談した。

外務省からの文書発表によると、代表団の会談では、「マーヴィ・マルマラ海号」事件後に両国関係を正常化するため進められた外交プロセスは、まもなく合意文書が最終段階まで進み、意見の相違を調整する方向で進展があったと述べられた。
さらに、近いうちに行う次回の会談で、交渉を終えることで合意しているという。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:川原田嘉子)
(記事ID:40225)