ドイツで、トルコ系vsクルド系衝突の懸念
2016年04月10日付 Milliyet紙


ドイツに暮らす数千人のトルコ系住民が今日、多数の都市で開催された「トルコとEUに平和を」と題したデモ行進に参加したする。

またドイツメディアはテロ組織PKK(クルド労働者党)の活動に反対するトルコ系住民の開催するデモ行進に対抗し、クルド系活動家もデモを行う予定である と報じた。フランクフルトでのデモには2000人のトルコ系住民の参加が見込まれている一方で、対抗デモにも300人のクルド系住民が参加すると予想されている。
ドイツ全体の多くの都市で、対抗するデモが同じ日に計画されており、ドイツ警察を煩わせている。フランクフルトで2週間前に行われた同様のデモでトルコ系とクルド系のグループがはち合わせた事件では、36人が逮捕されている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原田星来)
(記事ID:40243)