600年前のユダヤ教モーゼ五書(トーラー)密売のシリア国籍者、逮捕
2016年04月28日付 Cumhuriyet紙


密輸対策局はネット上で600年前の鯨の皮に書かれたモーセ五書を500万ドルで売ろうとしたシリア人を逮捕した。トプカプ宮殿博物館館員らは調査によりそれが原物であると証明した。

イスタンブル警察密輸対策局捜査班はあるインターネットサイトを通して鯨の皮に書かれた約600年前のモーセ五書を売ろうとしたシリア国籍の男を見つけ捜査を開始した。警察の捜査班は客を装い、シリア人売人のオサマ・アリ・タハと接触した。

■500万ドル相当の歴史的なモーセ五書の写真を警察に送った

客を装った警官は品物を見たいと言うと、売人であるオサマ・アリ・タハは約600年前のモーセ五書の写真とビデオ映像を警察に送り、500万ドルで売ろうとした。捜査班は提示された額に賛同し、オサマ・アリ・タハと会う約束を取り付けた。タハはスルタンアフメット地区のホテルで客を装った密輸対策捜査班と会うと、逮捕され、拘留された。

オサマ・アリ・タハは健康診断を受けたのち、取り調べを受けるためヴァタン通りにある密輸対策局へ連行された。

■違法にトルコへ持ち込んだ

容疑者は警察での最初の供述で、約600年前のモーセ五書は自分の家族のものであると主張し、シリアからトルコへ違法に持ってきたと述べたことがわかった。

■最初の調査で原物であることが判明

密輸対策捜査班は押収された歴史的モーセ五書の調査のため、トプカプ宮殿博物館館員らに情報を送った。専門家の館員によると、最初の調査で歴史的モーセ五書が78×48cmの大きさで約600年前のものであり、鯨の皮に書かれた原物であると判明した。専門家らは歴史的モーセ五書を詳しく調べるためトプカプ宮殿博物館に送った。

■容疑者は出国禁止が出されたものの釈放

シリア人容疑者オサマ・アリ・タハに関し2863号文化・自然遺産保護法による適応が開始された。容疑者は警察での手続きの後、出国禁止が言い渡され、釈放された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:奥村 茜)
(記事ID:40353)