ビザなしヨーロッパ旅行、条件はこのパスポート
2016年05月04日付 Cumhuriyet紙

EU委員会はシェンゲン協定加盟国への旅行においてトルコ人のビザの免除を推奨する決議を採択した。そしてトルコ人にとって一番重要な条件とは…。

EUの新チップ案は、6月1日以降に発行されるパスポートに対して新しいチップを導入するということで可決された。現行パスポートで有効期限内であればEU国にビザなしで入国可能であるというわけではない。2016年6月1日以降に発行されるパスポートのみでビザ不要の旅行が可能になる予定である。 このパスポートのチップにはEU規定の生体データ(指紋と一部の個人情報)が読みこまれる。このパスポートでは形状の変更は行われない。

■EU委員会からビザに対しての推奨決議

・パスポートの値段は?
外務相メブリュト・チャブシュオールとEU担当相ヴォルカン・ボズクルは記者のパスポートの値段についての質問に対してこう回答した。

「今後配布されるパスポートは料金に応じてそれぞれ発行される。10年用のパスポートを持っている者が8年間パスポートを利用していた場合、帳面代だけを支払うことになる。同様にパスポートを紛失した者も帳面代のみをを支払って新しいパスポートを入手することが可能である。」

財務省が毎年発表しているパスポート帳面代は2016年に87.50TLで発表された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:市野太音)
(記事ID:40390)