映画「ハババム教室」シリーズ、41周年
2016年06月10日付 Cumhuriyet紙


映画「ハババム教室」シリーズ、41周年の特別イベントが催される。このイベントには、出演俳優の登壇や作品上映会が予定されている。

「ハババム教室」41周年特別イベントの準備が進んでいる。イスタンブル・クラシックカー協会による「往年のトルコ映画に敬意を」と題されたイベントでは出演俳優らが一堂に会することが企画されている。イベントは、作中で用務員のハフィゼおばさんが鳴らしていたオリジナルの授業ベルで始まり、出演俳優らが祝41周年のケーキをカットする予定だ。

同イベントは、6月11日21時にフェネルバフチェ・ ダルヤン・クラブで開催予定である。「ハババム教室」は、作家ルファト・ウルガズの不朽の名作に着想を得て、1975年にエルテム・エイルメズ監督の手で映画化された。また「ハババム教室」シリーズ2は、「ハババム教室落第」として、サボりのイスマイル、わんぱくルザ、ちびなど、バラエティ豊かなあだ名の多くの出演俳優を揃えて2000年代に撮影された。今回のイベントでは、そのシリーズ2製作監督であるフェルディ・エイルメズ氏も参加し、また1960年代~1970年代に人気を得た、当時の代表的なクラシックカーを目にすることもできる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原田星来)
(記事ID:40666)