チプラス・ギリシャ首相、ギリシャに逃亡のトルコ軍幹部送還を約束
2016年07月17日付 Hurriyet紙


16日夜、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領はギリシャのアレクシス・チプラス首相と電話会談を行った。そして、この電話会談の直後にギリシャのヘリコプターがトルコ軍関係者のもとに飛ばされたとの情報が入った。

大統領官邸筋から得られた情報によれば、ギリシャのチプラス首相はトルコの民主政府側の立場であるとし、ギリシャに逃亡したクーデター実行者8名のトルコ送還に必要な措置がとられるだろうと述べた。

チプラス首相は、民主主義においてクーデターはあってはならないと指摘し、トルコの民主政権とトルコ国民の意志に敬意を表すると強調。エルドアン大統領も、チプラス首相の考えと、トルコに対する協力に心からの感謝の意を表した。
この会談の直後、ギリシャのヘリコプターがトルコ軍関係者のもとに飛ばされたことが明らかとなった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原田星来)
(記事ID:40895)