この100年間で世界で最も平均身長が伸びたのはイラン人男性
2016年07月28日付 Iran紙


【イラン紙4面】インペリアル・カレッジ・ロンドンのマジード・エザッティー教授をリーダーとして行われ、雑誌「eLife」に発表された研究によると、1914年から2014年の間で、イラン人男性の平均身長は16.5cm伸び、男性の身長の伸びが世界で最も大きかったことが分かった

 この100年間で、イラン人男性の平均身長は157.1cmから173.6cmに伸び、世界の男性の平均身長ランキングは181位から67位に上がった。またこの間、イラン人女性の平均身長は148.5cmから159.7cmになり、世界ランキングで159位から88位に上がった。

 この研究によると、男性はオランダ人(平均身長は182.5cm)、女性はリトアニア人(平均身長は170cm)が現在、世界で最も背が高いとのことだ。

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:KSK)
(記事ID:41034)