リオ・パラリンピック女子重量上げ、トルコに金メダル!
2016年09月08日付 Hurriyet紙


女子重量挙げのナズミエ・ムラトル選手が、リオデジャネイロ・パラリンピック大会で世界新記録を打ち立てた。

リオ・パラリンピック大会の女子重量挙げ(パワーリフティング)41キロ級に出場したナズミエ・ムラトル選手は104キロをクリアして金メダルを獲得し、同時に世界新記録を樹立した。
ブラジルのリオデジャネイロで開かれている大会の女子重量挙げ41キロ級で、トルコのナズミエ・ムラトル選手が注目を浴びた。国民的重量挙げ選手は104キロを持ち上げて金メダルを獲得するとともに、世界記録保持者となった。

■トルコ選手初の快挙

ナズミエ選手は今大会でトルコ初の金メダリストとしても、歴史にその名を刻んだ。柔道女子48キロ級でエジェム・タシュン選手が銅メダルを獲得しており、2個目がナズミエ選手の金メダルとなった。
パラリンピックではさらに、男子車いすバスケットボールでトルコチームが日本に65対49で勝利している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:川原田嘉子)
(記事ID:41198)