当選の夜、エルドアン・トランプ電話会談
2016年11月10日付 Hurriyet紙


レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領とアメリカで新たに選出されたドナルド・トランプ氏が電話会談を実現した。電話はトルコ時間の23時に行われたと伝えられている。

大統領府の情報ソースによると、エルドアン大統領はアメリカの大統領選挙でのトランプ氏の勝利にお祝いを述べ、トランプ氏のこれからの職務の成功を祈った。

トルコとアメリカが相互に敬意を抱き、共通の利益や価値観に基づいている同盟国であると述べるエルドアン大統領は、今後、両国関係がより強固なものとなると信じていると強調したことがわかった。

和やかな雰囲気で行われた電話会談でエルドアン大統領とアメリカ次期大統領トランプ氏は、両国関係のより一層の発展に加え、テロとの闘争をはじめとする地域的、国際的な問題での協力の点で揺るぎはないと強調したと伝えられた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:奥村 茜)
(記事ID:41571)