ポスタ紙によれば「クリントン次期大統領!」
2016年11月10日付 Cumhuriyet紙


ポスタ紙はアメリカ大統領選の開票が続く中、前もって用意していた記事を用い、「8日、大統領選の結果が明らかとなった。予想通り、クリントン氏が勝利した」と報道した。

ポスタ紙の「クリントン大統領」との見出しで始まる記事では、「米国初の女性大統領となり、新たな歴史を刻む。また初めて大統領となった元大統領の妻としても歴史に名を残すであろう。クリントン氏は選挙前に、オバマ現大統領が8年にわたり、トルコや中東で続けてきた外交政策を引き継ぐことを明らかにしている」とされた。
ポスタ紙が9日、一面に掲載した記事は以下の通りだ。

■アンケートでは勝利

民主党候補ヒラリー・クリントン氏(69)と共和党候補ドナルド・トランプ氏との間で争われた米大統領選の結果が8日、明らかとなった。予想通り、クリントン氏が勝利し、2億4100万人の有権者のうち、54パーセントを占める1億2900万人の票を得た。

■オバマ大統領の後任

ヒラリー・クリントン氏は米国初の女性大統領となり、新たな歴史を刻む。また初めて大統領となった元大統領の妻としても歴史に名を残すであろう。クリントン氏は選挙前に、オバマ現大統領が8年にわたり、トルコや中東で続けてきた外交政策を引き継ぐことを明らかにしている。

■大統領選はトランプ氏の勝利

民主党候補ヒラリー・クリントン氏と共和党候補ドナルド・トランプ氏が争った、米国史上、最も物議をかもした大統領選は、共和党の勝利となった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:星井菜月)
(記事ID:41572)