在トルコのシリア難民は何人?
2016年11月14日付 Hurriyet紙


トルコ公衆衛生協会のメフメト・アリ・トルンオール副会長は、国内に滞在する内戦を理由にトルコへ逃れてきたシリア人と関係が深い国会難民権利小委員会に対し衝撃的な数字を伝えた。

トルコで登録されているシリア人の数が275万3千人であることを明らかにしたトルンオール副代表が、伝えた情報は以下のとおりである。
(在トルコ)シリア人に対し、2011年から2016年9月末までに2,000万人に外来患者診療サービスをおこなった。96万7千人のシリア人が入院治療を受けた。82万4千人近くに手術をおこなった。

上記の期間、17万7千人のシリア人が出産した。昨年だけで7万人のシリア人が出産した。

国境を越えて搬送されてきた約3万5千人のシリア人の負傷者に緊急医療サービスを提供した。

シリア人対し提供されたこれらのサービスの費用総額は約6億トルコリラ(約200億円)であった。EUの基金を用いて、シリア人に対する医療サービスのために3億ユーロ(約350億円)規模の計画が作成され、1億2000万ユーロ(約140億円)を受け取った。

トルコへ避難しているシリア人の中で子どもと女性はかなりの数にのぼっている。人口統計的に若年人口が多い。

難民権利委員会のアタイ・ウスル会長も他の国から来た30万人の外国人と合わせ、トルコに避難している人は300万人を超えていると報告した。アタイ会長は、「トルコは世界でもっとも避難民を受け入れている国だ。今日まで250億ドル(約2兆7300億円)以上の人道援助がおこなわれた」と述べた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岸田圭司)
(記事ID:41604)