シリア:アサド大統領は欧州各国のメディアのインタビューに応じる「テロ支援が欧州の果たしてきた唯一の役割だ」
2017年03月14日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月11~12日の2日間でラッカ市近郊、ダイル・ザウル市近郊県を重点的に空爆(2017年3月13日)
有志連合の合同司令部(CENTCOM)は、3月11~12日の2日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 3月11日はシリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対して22回の空爆を実施、このうち ...
http://syriaarabspring.info/?p=36017

■シリア軍はバーブ市南部に位置するダーイシュの拠点都市ダイル・ハーフィル市に迫る(2017年3月13日)
アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がバーブ市南部に位置するダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市ダイル・ハーフィル市西部で進軍を続け、大フマイミーヤ村を制圧、同市の西側に到達した。 一方、SANA(3月13 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36019

■シャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)はダルアー市、イドリブ県のフーア市・カファルヤー町一帯で攻勢を強める(2017年3月13日)
ダルアー県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がウンム・マヤーズィン町、ティーバ町、ダルアー市ダム街道地区などを空爆し、男女2人が死亡した。 またダルアー市マンシヤ地区では、シリア軍とシャーム解放委員会 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36021

■トルコ軍はアレッポ県北西部のロジャヴァ拠点都市アフリーン市郊外に侵攻(2017年3月13日)
アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市が位置する県北西部(ジャクラ村一帯)に侵攻し、同地を攻撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=36025

■ロシアはアスタナ3会議出席の条件として、シャーム解放委員会やイスラーム軍へのシリア・ロシア軍の攻撃停止を求める反体制武装集団の求めを拒否(2017年3月13日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣とトルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、14日にカザフスタンの首都アスタナで開幕予定のシリア政府と反体制武装集団の代表団による協議(アスタナ3会議)に向けて電話会談を行った。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36027

■シリア人権監視団は2011年3月以降の死者数が46万5,000人に達すると発表(2017年3月13日)
シリア人権監視団は、2011年3月半ばに「アラブの春」がシリアに波及してから7年目を迎えるのに合わせて、シリア国内での犠牲者数の最新データを発表した。 それによると、32万1,000人以上の死亡が確認されたほか、14万5 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36029

■アサド大統領は欧州各国のメディアのインタビューに応じる「テロ支援が欧州の果たしてきた唯一の役割だ」(2017年3月13日)
アサド大統領は、シリアを訪問中の欧州議会使節団に同行する欧州各国のメディアのインタビューに応じた。 インタビューは英語で行われ、映像はSANAがYoutubeを ...
http://syriaarabspring.info/?p=36031

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:42296)