公式数値発表―在トルコのシリア難民数、300万
2017年03月15日付 Hurriyet紙


移民管理総局は、トルコにいる295万7454人のシリア人が、バイオメトリックデータによって登録されたことを発表した。この数は、2012年には1万4237人であった。

移民管理総局の公式Twitterアカウントから、登録されているシリア人、保護申請をしているもの、不法入国で逮捕されたもの、滞在許可がおりているものの数が発表された。

これによると、トルコに住む158万866人の男性、137万6588人の女性、合計295万7454人のシリア人がバイオメトリックデータにより登録された。男性シリア人のうち、もっとも多いのは19~24歳で24万6439人、女性はというと5~9歳が最も多く20万5821人である。

一時的な保護民の身分でトルコに住むシリア人の数は、2011年から常に増加を示している。2012年に1万4237人のシリア難民が保護されていたが、この数は2017年に295万7454人にまで上った。様々な理由で2005年から今日まで28万2518人がトルコに対し国際保護の申請をした。2005年には2935人、昨年には6万6167人が保護申請をした。

■ 逮捕された難民の数

ツイートには、1998年から2016年に逮捕された不法移民の数に関する情報も載せられた。今日に至るまでの19年で、警察により128万1969人の難民が逮捕されている。1998年に逮捕された2万9426人という難民の数は、2016年には17万4466人にまで上った。
 2005年から2016年に325万8207人が滞在許可をとりトルコでの生活を始めた。昨年では46万1217人の難民は、滞在許可をとり、トルコに移り住んだ。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:庄原茉美)
(記事ID:42303)