4.16国民投票の投票日程発表
2017年03月15日付 Hurriyet紙

高等選挙委員会(以下YSK)が選挙場所及び投票所問い合わせ業務をどのように行うのかは、国民投票前に何千もの国民が関心をよせる問題である。YSKの投票所問い合わせ業務の使用開始をもって、何十万もの国民は「どこで投票するのか」という問いに答えを見つけることができるだろう。YSK及びE- Devletシステムを通じて行われるYSKの投票所問い合わせ業務は、我々国民がどのセンターで投票するかという点を明らかにするものだ。では、2017年のYSKの投票所問い合わせ業務はどのように実施されるのだろうか?どこで投票することになるのだろうか?

YSKの有権者リストの問い合わせ業務により投票所問い合わせを行う国民は、自分の投票所がどこであるのかを知りたがっている。4月16日日曜日に実施される憲法改正に関する国民投票を前に、「どの場所で投票するのか」という点の答えを求めている有権者は、選挙リストの投票所問い合わせ業務によりこの問題に答えを見つけることができる。では、YSKの有権者リストと投票所情報とは。

YSKの投票所問い合わせ業務の使用開始をもって、何十万もの国民は「どこで投票するのか」という問いの答えを見つけることができるだろう。投票所問い合わせ業務によりどの学校で投票するのかを知ることとなる有権者は、この情報にE-devletとYSKの有権者問い合わせシステムを通じてたどり着ける。では、有権者が探し求めるYSKの投票所問い合わせ業務と、「どこで投票するのか」という問いに答えを求める国民がたどり着くことのできる2017年の有権者問い合わせシステムとは。

YSKインターネットサイト及びE-devletを通じて行われる業務は、投票をどこで行うのかという問題について答えとなるであろう。では、2017年の投票所問い合わせ業務とは。

■YSKの投票所問い合わせ業務とは?

YSK及びE-devletシステムを通じて行われるYSKの投票所問い合わせ業務は、国民が投票をどのセンターで行うのかという点を明らかにするであろう。YSKは、投票所情報を3月14日以降に明らかすると発表した。

■投票所では身分確認が重要

投票所を訪れる有権者は、トルコ共和国の個人情報番号を記す、トルコ共和国個人情報カード(TCKK)、臨時の個人情報証明書、個人カード、公的機関によって付与される印刷された署名入りの個人情報カード、パスポート、婚姻カード、兵役証明書、運転免許証、裁判官及び検察官と高等裁判所組織成員に付与される職業個人情報カード、弁護士・公証人・軍人個人情報カードといった本人であることを明確に明らかにする、写真付きの、公的な性質を帯びる証明書のうちの一つを責任者に提示し、有権者番号を告げる。これらの証明書のうち一つを提出しない有権者は投票できない。(298/87,91)

自治体と村長及び地区長によって出され、承認された身分証明書は、有権者の特定の上で有効とならない。(298/87)

書類上にトルコ共和国個人情報番号のない、写真付きの公的身分証明書を提示する有権者が投票するためには、これらの文書に加え有権者情報文書または人口局が発行する居住登録証を提出することが条件となる。

刑罰執行機関で逮捕中または過失による犯罪で有罪宣告をうけた有権者の中で、上記の身分証明文書がない者のために、刑務所によって付与された書類、個人情報書類が使用可能。(298/87)

■今後のプロセスは

YSKの日程によると、投票プロセスの重要な段階の一部は以下のよう。

3月18日:郡選挙委員会の政党メンバーによって投票所委員会委員長候補に関するリストが地方選挙委員会に提出される最終日(15時)。郡選挙委員会委員長及び郡選挙委員会の政党メンバーが提案する委員長候補を選び、投票所委員会委員長に告示し、選挙結果共有システム(SEÇSİS)へ記入する。

3月19日:国内投票所委員会に加わる党員リストを政党が提出する最終日。

3月23日:投票所委員会の形成に対する異議申し立てに郡選挙委員会が判断を下す最終日。

3月24日:郡選挙委員会が集会場所を発表し、政党に伝える最終日。

3月27日:国境検問所及び在外公館で投票開始。

3月30日:トルコ大国民議会で会派をもつ諸政党がラジオ及びテレビで選挙活動を行うため申請し、その順番を決めるため抽選に参加する代表者とトルコ・ラジオ・テレビ協会の代表者がYSKに通知される最終日。スピーチの実施を望む場合、大統領が実施するスピーチに関して放送時間と順番の確定。

3月31日:政党がラジオ及びテレビで行う選挙活動の演説の放送及び放映順を決めるためYSKによる抽選。

4月9日:在外公館での投票の終了。選挙活動の解禁及び一部の選挙時制限の開始。ラジオ及びテレビでの選挙活動の演説の開始。

4月12日:郡選挙委員会が投票用資材を投票所委員会委員長へ引き渡し。

4月15日:選挙活動は18時をもって終了。

4月16日:投票日。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山村 弥)
(記事ID:42305)